FastPhotoTweet


初心者にはオススメできないちょっとニッチな機能をたくさん搭載したTwitterクライアントがApp Storeに登場!
一般的なTwitterクライアントとはひと味もふた味も違った使用感や機能の数々から一度気に入れば手放せなくなること間違いなし!

最新のiOS 8対応はもちろん、iPhone 6 / 6 Plusにも完全対応しているので、大画面でTwitterを楽しめます。

FPTではiPhoneに登録されているTwitterアカウントを使用します。
登録済みであればアプリを使いはじめるのに面倒な登録作業は必要なし!
(iOSをバックアップから復元した場合などにアカウント情報が無効になる場合があります。お手数ですが 設定 > Twitter よりアカウントの再設定をお試しください。)

ここからはFPTの機能の極一部を紹介します。

・画像投稿
Twitter, Imgur, ill.liに対応。
画像を連続選択で投稿したり、複数枚の画像を連結して投稿することも出来ます。
iCloud Driveから画像投稿する機能も追加されました。
他にも強力な画像編集機能を搭載しています。

・NowPlaying
iPhoneで再生中の曲の情報をTwitterに投稿出来ます。
アートワークの投稿はもちろん、書式を自由にカスタマイズすることも出来ます。

・入力支援機能
Tweet入力欄や、その下のバーをスワイプすることでカーソルの移動・連続移動が行えるので快適な文字入力が可能。
その他にも定型文の入力やちょっと変な機能を多数搭載。

・カスタマイズ
アプリ全体のテーマカラーや、Tweet画面とTimeline画面に壁紙を設定可能。
更にTimelineのフォント設定も可能。
同じアプリでも個性を出すことが出来ます。

・UserStream対応
TimelineとSearchはUserStreamに対応しているのでリアルタイムにTweetを見ることが出来ます。
また、Tweetの読み上げにも対応しているので作業のお供に使うことも可能。

・強力なTweet NG機能
特定単語、Twitter ID、クライアントの指定でNGが可能。
また「特定ユーザーの特定単語をNG」「特定単語をNGするが、特定ユーザーの場合除外する」「同じフレーズの繰り返しのみのTweetをNG」のような設定も可能。
他にも正規表現を使ったり一定期間のみNG設定をすることも可能。

・高機能ブラウザ
iOS 8の新しい高速かつ高機能なブラウザに対応。
検索エンジンはGoogle、Amazonをはじめとした多数の検索エンジンに対応。
ページ内の画像のみを表示、ファイルダウンロード、エクスプローラー、ブックマーク、ブックマークレット、ページ内検索、選択中の文字を投稿、選択中の文字で検索、ページ内のTweetを抽出。
更にPocketやEvernote連携にも対応。
(アプリのインストールが必要です)
その他多数の機能を搭載。

ダウンロード機能を使って保存したデータにPCからアクセスするには、iTunesでお使いの端末を選択し、Appタブを選択後「ファイル共有」からこのアプリを選択します。

・Touch IDに対応
アプリ起動時に指紋認証を求め、不正な起動からプライバシーを守ることが出来ます。
ブラウザのブックマークや、Twitterアカウントの切替時に認証を求めることも出来ます。

・URLスキーム
URLスキームに対応しているアプリで開いているURLの http(s) を fhttp(s) にするだけでFPTでファイルをダウンロードすることが可能です。
ダウンロードしたファイルはアプリ内蔵ブラウザのメニューにある「ファイルビューア」から閲覧可能です。

・多彩な画像保存機能
Timeline上でのサムネイルやTimelineの全ての画像を一覧・保存することが出来るImageTimeline機能を搭載。
保存時にアルバムを指定することも出来ます。
画像をPocketに保存することも出来ます。
更に、ブラウザで開いているページ内のTweetを抽出する機能や、Twitter検索などと組み合わせることも。

この他にも基本的な機能やニッチな機能を多数搭載!

アプリの不具合の報告などをレビューに書かれても対応できません。
Twitterアカウント @FastPhotoTweet まで情報をお寄せください。

App Storeを開く
メールを送信